筑摩書房なつかしの高校国語 : 名指導書で読む

筑摩書房 編

赤・青・黄色の表紙で親しまれてきた、筑摩書房の高校国語教科書と、現場の先生たちが授業の準備に愛用した、あの幻の指導書が文庫で復活!「こころ」「舞姫」「無常ということ」「永訣の朝」など、教科書で読んだ不朽の名作と、木下順二、臼井吉見、益田勝実をはじめ、時代を代表する知識人たちが編纂した指導書より、珠玉の解説を織り合わせた傑作選。さらに谷川俊太郎本人による、自作の詩の解説なども収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 小説編(羅生門(芥川龍之介)
  • 夢十夜(夏目漱石) ほか)
  • 随想編(清光館哀史(柳田国男)
  • 現代日本の開化(夏目漱石))
  • 評論編(失われた両腕(清岡卓行)
  • ラムネ氏のこと(坂口安吾) ほか)
  • 詩歌編(永訣の朝/一本木野(宮澤賢治)
  • 「ネロ」について(谷川俊太郎) ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 筑摩書房なつかしの高校国語 : 名指導書で読む
著作者等 筑摩書房
書名ヨミ チクマ ショボウ ナツカシ ノ コウコウ コクゴ : メイシドウショ デ ヨム
シリーズ名 ちくま学芸文庫 ン5-1
出版元 筑摩書房
刊行年月 2011.5
ページ数 775p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-480-09378-3
NCID BB05667175
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21946188
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想