フーコー

リディア・アリックス・フィリンガム 著 ; 栗原仁, 慎改康之 編訳

哲学・心理学からジェンダー研究などの社会学・文芸批評まで幅広い文脈で読まれている、20世紀を代表する思想家ミシェル・フーコー。狂気・監獄・性など、多岐にわたるテーマを精査しながら、この巨人が追求したものはなんだったのか。人間に関する知「人間諸科学」の成立と、それが人間自身を規制するメカニズムとを暴こうとした壮大な軌跡を、主要著書の順に追う。用語集・年譜・主要著作紹介などの付録も充実、これ以上ない平明さで解説するビジュアル・ブック。フーコーの思考体系を俯瞰したい読者にも、これから著作に触れたい読者にも最適な一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 狂気と文明(『狂気の歴史-古典主義時代における』)
  • 臨床医学の誕生(『臨床医学の誕生-医学的まなざしの考古学』)
  • 物の秩序(『言葉と物-人間諸科学の考古学』)
  • 規律と処罰(『監視と処罰-監獄の誕生』)
  • セクシュアリティの歴史(『性の歴史』)
  • 付録(主要著作紹介
  • 年譜
  • 用語集
  • ブックガイド)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 フーコー
著作者等 Fillingham, Lydia Alix
慎改 康之
栗原 仁
フィリンガム リディア・アリックス
書名ヨミ フーコー
書名別名 Foucault for begginers
シリーズ名 ちくま学芸文庫 ヒ4-6
出版元 筑摩書房
刊行年月 2011.5
ページ数 197p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-480-09340-0
NCID BB0566894X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21946057
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想