イコノロジー研究  上

エルヴィン・パノフスキー 著 ; 浅野徹 ほか訳

絵画や彫刻などの芸術作品を読み解くことにより、その背景にある意味内容と歴史的意識を探究していく図像解釈学(イコノロジー)。今日では常識的なものとして定着しているこの方法論は、本書においてパノフスキーが理論的に確立したものである。上巻では、解釈の手法を定式化した序章から、ルネサンス芸術であつかわれたテーマ(原始時代の人間の生活、クピド、時の翁など)を分析した三つの応用論を収録する。美術史学という枠を越え、人文諸科学の基本的手法として広く親しまれてきたイコノロジーの出発点となった記念碑的名著。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 序論
  • 2 ピエロ・ディ・コジモの二つの絵画群における人間の初期の歴史
  • 3 時の翁
  • 4 盲目のクピド

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 イコノロジー研究
著作者等 Panofsky, Erwin
塚田 孝雄
永沢 峻
浅野 徹
福部 信敏
阿天坊 耀
パノフスキー エルヴィン
書名ヨミ イコノロジー ケンキュウ
書名別名 Studies in iconology
シリーズ名 ちくま学芸文庫
巻冊次
出版元 筑摩書房
刊行年月 2002.11
ページ数 332p
大きさ 15cm
ISBN 4480087214
NCID BA59469440
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20397952
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想