象徴交換と死

ジャン・ボードリヤール 著 ; 今村仁司, 塚原史 訳

マルクス主義と資本主義擁護論の両者に共通する生産中心主義の理論を批判し、すべてがシミュレーションと化した現代システムの像を鮮やかに提示した上で、<死の象徴交換>による、その内部からの<反乱>を説く、仏ポストモダン思想家の代表作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 生産の終焉
  • 第2部 シミュラークルの領域
  • 第3部 モード、またはコードの夢幻劇
  • 第4部 肉体、または記号の屍体置場
  • 第5部 経済学と死
  • 第6部 神の名の根絶

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 象徴交換と死
著作者等 Baudrillard, Jean
今村 仁司
塚原 史
ボードリヤール ジャン
書名ヨミ ショウチョウ コウカン ト シ
書名別名 L'échange symbolique et la mort

Shocho kokan to shi
シリーズ名 ちくま学芸文庫
出版元 筑摩書房
刊行年月 1992.8
ページ数 565p
大きさ 15cm
ISBN 4480080139
NCID BN07926869
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93000427
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想