子どもが伸びるほめる子育て : データと実例が教えるツボ

太田肇 著

「ほめて育てる」のは意外と難しい。間違えると逆効果。ほめ方によっては慢心させたり、過剰な負担感を与えることもある。どうしたら力を伸ばせるのか?豊富な研究データと実例を紹介しながら、「ほめ方」の極意を解説。無気力なわが子が「みずからすすんでやる子」に変わる、子育てのツボを伝授!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 子どもをほめたら、こんな効果が(「ほめる」だけで、これだけ変わった!
  • 「ほめたら伸びる」はほんとうか?
  • 空気が変わり、人間関係もよくなる)
  • 第2章 ほめて伸ばす-基本編(ほめたら伸びるのはなぜか?
  • 子どもを伸ばすほめ方
  • ほめて失敗しないために)
  • 第3章 こんなときには、こうほめよう-応用編(ほめにくい子のほめ方
  • 努力をほめるか、能力をほめるか
  • 相手のタイプに応じた使い分けも)
  • 第4章 「子どもが伸びる」親子関係とは?(子どもを伸ばす三つのポイント
  • 無意識に、子どもの夢とチャンスを奪っていないか
  • 「恵まれた家庭の不幸」から脱却するには
  • 子に「生きがい」を託していないか
  • 「斜め」の関係も取り入れよう
  • 子を伸ばす親の役目は「サポーター」)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 子どもが伸びるほめる子育て : データと実例が教えるツボ
著作者等 太田 肇
書名ヨミ コドモ ガ ノビル ホメル コソダテ : データ ト ジツレイ ガ オシエル ツボ
シリーズ名 ちくま新書 1041
出版元 筑摩書房
刊行年月 2013.11
ページ数 200p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-480-06747-0
NCID BB13926574
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22354216
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想