人間の未来 : ヘーゲル哲学と現代資本主義

竹田青嗣 著

資本主義は今、格差を拡大しつつ地球を消費し尽くそうとしている。その制御がかなわなければ、私たちが近代以降なんとか確保しようとしてきた「人間的自由」は、息の根を止められかねない。近代哲学、とりわけヘーゲルは「自由の相互承認」という重要概念を示し、この問題を考える上でも欠かせない。こうした観点から、誤解にさらされてきた近代社会の本質を明らかにし、巨大な矛盾を生む現代資本主義をどう修正すべきか、その原理を探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 哲学の基本方法
  • 第2章 近代社会の基本理念
  • 第3章 近代国家の本質
  • 第4章 社会批判の根拠
  • 第5章 人間的「自由」の本質
  • 終章 希望の原理はあるか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人間の未来 : ヘーゲル哲学と現代資本主義
著作者等 竹田 青嗣
書名ヨミ ニンゲン ノ ミライ : ヘーゲル テツガク ト ゲンダイ シホン シュギ
書名別名 Ningen no mirai
シリーズ名 ちくま新書 765
出版元 筑摩書房
刊行年月 2009.2
ページ数 310p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-480-06471-4
NCID BA88948232
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21564647
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想