冬の夜ひとりの旅人が

イタロ・カルヴィーノ 著 ; 脇功 訳

次々に斬新な方法を創り出すイタリアの作家の、型破りな作品。すぐに中断してしまう、まったく別個の物語の断片の間で右往左往する「男性読者」とそれにまつわる「女性読者」を軸に展開される。読者は、作品を読み進みながら、創作の困難を作者と共に味わっている気持ちになる、不思議な小説。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 冬の夜ひとりの旅人が
著作者等 Calvino, Italo
脇 功
カルヴィーノ イタロ
書名ヨミ フユ ノ ヨル ヒトリ ノ タビビト ガ
書名別名 Se una notte d'inverno un viaggiatore

Fuyu no yoru hitori no tabibito ga
シリーズ名 ちくま文庫
出版元 筑摩書房
刊行年月 1995.10
ページ数 376p
大きさ 15cm
ISBN 4480030875
NCID BN13560182
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96020014
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想