明治文学史

中村光夫 著

[目次]

  • 目次
  • 序 / 7
  • 第一章 明治初期 / 28
  • 第一節 戯作 / 28
  • 第二節 啓蒙思想 / 42
  • 第三節 漢学者の戯文 / 58
  • 第四節 政治小説 / 70
  • 第五節 翻訳小説 / 82
  • 第二章 明治中期 / 91
  • 第一節 逍遙、二葉亭 / 91
  • 第二節 紅葉、露伴 / 107
  • 第三節 『しがらみ草紙』 / 116
  • 第四節 評論の時代 / 123
  • 第五節 明治二十年代の意味 / 132
  • 第六節 明治三十年代の特質 / 143
  • 第七節 『文学界』 / 148
  • 第八節 小説の新風 / 158
  • 第九節 小説の拡大 / 171
  • 第三章 明治末期 / 184
  • 第一節 「自然」の観念の変遷 / 184
  • 第二節 島崎藤村 / 192
  • 第三節 田山花袋 / 198
  • 第四節 岩野泡鳴 / 206
  • 第五節 徳田秋声 / 211
  • 第六節 夏目漱石 / 217
  • 第七節 森鷗外 / 224
  • 第八節 白鳥、青果、秋江 / 229
  • 第九節 荷風、潤一郎 / 233
  • 後記 / 237
  • 明治文学年表 / 239
  • 索引

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 明治文学史
著作者等 中村 光夫
書名ヨミ メイジ ブンガクシ
書名別名 Meiji bungakushi
シリーズ名 筑摩叢書
出版元 筑摩書房
刊行年月 1963
ページ数 267p 図版
大きさ 19cm
ISBN 4480010092
NCID BN04630538
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
63008349
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想