なぜ、日本は50年間も旅客機をつくれなかったのか

前間孝則 著

海外メーカーの下請けに甘んじている日本の航空機産業。かつては零戦をはじめ名機をつくり上げ、現在も自動車などの重化学工業で世界のトップを走る日本が、なぜ半世紀近くも国産旅客機をつくれなかったのか?そこには幾多の問題が立ちはだかっていた。果たして国産旅客機は誕生するのか。加筆・新編集文庫化。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 半世紀ぶりの国産旅客機
  • 第1章 ジェットエンジン自主開発路線の挫折
  • 第2章 帯に短したすきに長しの自衛隊機C1、F1、PS1
  • 第3章 殿様商法のYS11
  • 第4章 刀折れ矢尽きた小型機MUシリーズ
  • 第5章 YX/B767、偉大なるボーイング社の下請け
  • 第6章 夢ははるか遠くへ、次期支援戦闘機FSX
  • 終章 オールジャパン体制の創出

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 なぜ、日本は50年間も旅客機をつくれなかったのか
著作者等 前間 孝則
書名ヨミ ナゼ ニホン ワ 50ネンカン モ リョカクキ オ ツクレナカッタノカ
書名別名 Naze nihon wa 50nenkan mo ryokakuki o tsukurenakattanoka
シリーズ名 だいわ文庫
出版元 大和書房
刊行年月 2008.3
ページ数 364p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-479-30165-3
NCID BA85974145
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21389844
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想