企画力 : 「共感の物語」を伝える技術と心得

田坂広志 著

優れた企画書は、最高の推理小説だ。社会変革のビジョンを描き続けてきた著者が、ビジネス・スキルの真髄を初公開。実務との妥協なき格闘から培われたノウハウを、著者自らの体験をもとに語り尽くす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 人間と組織を動かす力それが、企画力
  • 企画とは、実行されて初めて企画と呼ぶ
  • 企画力とは「物語のアート」である
  • 「最高の企画書」とは「最高の推理小説」である
  • 「知識」を学んで「智恵」を掴んだと錯覚するな
  • 企画書では「企み」を語れ
  • 「何を行うか」よりも「なぜ行うか」を語れ
  • タイトルで「企み」を語るそれが、最高の「掴み」
  • これから何が起こるのかその「ビジョン」を語れ
  • 「企み」を「戦略」に翻訳せよ〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 企画力 : 「共感の物語」を伝える技術と心得
著作者等 田坂 広志
書名ヨミ キカクリョク : キョウカン ノ モノガタリ オ ツタエル ギジュツ ト ココロエ
書名別名 Kikakuryoku
シリーズ名 プロフェッショナル講座
出版元 ダイヤモンド社
刊行年月 2004.3
ページ数 173p
大きさ 20cm
ISBN 4478732809
NCID BA66675613
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20573038
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想