年収300万円時代日本人のための幸福論

カレル・ヴァン・ウォルフレン, 森永卓郎 著

「稼ぐが勝ち」で、幸せになれるのか?私たちの「幸せ」とは何か?世界の中で日本が生き抜く道はあるのか?を大激論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 今の日本人にとっての「幸福」とは(今の日本人にとって、「幸福」とは何だろうか?
  • 日本人が幸せだったのは、いつの時代だったのか?
  • ヨーロッパのほうが、日本より幸福なのだろうか?
  • 民主主義は失われていくのだろうか?)
  • 第2章 日本がアメリカ化すれば、幸せになれるのか?(日本は、どこまでアメリカに近づくか?
  • 今、日本経済を支配しているのは、新興の企業である
  • 日本の「中流階級」は崩壊し、所得格差は広がる一方
  • 日本のアメリカ化は、構造改革を通してどこまで進むか?)
  • 第3章 「金持ち日本人 貧乏日本人」に未来はあるのか?(日本人は、「金持ち」と「貧乏人」に二極化してしまったのか?
  • これからは、安定以外の新しい人生設計も必要になる
  • 老後の幸せを、どうやって確保すべきなのか?
  • 日中関係はどのように変化していくのだろうか?
  • あやしくて、ワクワクするもの…「萌え」)
  • 第4章 日本人は「萌え」で、救われる?(デザインや品質管理という「付加価値」で、優位性を保てるか?
  • そろそろ、「幸運」以上のものが必要になってくるのではないか?)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 年収300万円時代日本人のための幸福論
著作者等 Wolferen, Karel Van
森永 卓郎
ウォルフレン カレル・ヴァン
書名ヨミ ネンシュウ 300マンエン ジダイ ニホンジン ノ タメノ コウフクロン
出版元 ダイヤモンド社
刊行年月 2005.5
ページ数 204p
大きさ 20cm
ISBN 4478703086
NCID BA72218478
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20787993
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想