メーカーと流通は顧客に勝てるか

水口健次 編

[目次]

  • 第1部 双子の兄弟の"これまで"と"これから"(メーカーと流通、それぞれのエゴ
  • 流通=「顧客接点にいる企業」の責任
  • 逆転する川上と川下)
  • 第2部 重い課題、遠い解決(蜜月の終わり
  • 価格をめぐる混乱
  • 「顧客が出した答え」という神話
  • 生活価値創造のウソ
  • PBという回答
  • 対立する取引
  • 同盟の現在)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 メーカーと流通は顧客に勝てるか
著作者等 岡橋 葉子
御巫 理花
水口 健次
西村 哲
書名ヨミ メーカー ト リュウツウ ワ コキャク ニ カテルカ
書名別名 消費者満足のための「戦略同盟」のすすめ
出版元 ダイヤモンド社
刊行年月 1995.4
ページ数 208p
大きさ 19cm
ISBN 4478530181
NCID BN12654269
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95055445
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想