反脆弱性  下

ナシーム・ニコラス・タレブ 著 ; 望月衛 監訳 ; 千葉敏生 訳

国家、社会の行く末から、生き残る仕事、学ぶべき知識まで-。私たちはこれからどう生きるべきか、万物に通じる思考のものさし「脆弱/頑健/反脆弱」をもとに語り尽くす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第5部 あれも非線形、これも非線形(1個の大石と1000個の小石の違いについて
  • 賢者の石とその逆)
  • 第6部 否定の道(時と脆さ
  • 医学、凸性、不透明性
  • ほどほどに長生きする-「引き算」の力)
  • 第7部 脆さと反脆さの倫理(身銭を切る-他人の犠牲と引き換えに得る反脆さとオプション性
  • 倫理を職業に合わせる-自由と自立
  • 結論)
  • エピローグ 生まれ変わりに生まれ変わりを重ねて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 反脆弱性
著作者等 Taleb, Nassim
Taleb, Nassim Nicholas
千葉 敏生
望月 衛
タレブ ナシーム・ニコラス
書名ヨミ ハンゼイジャクセイ : フカクジツ ナ セカイ オ イキノビル ユイイツ ノ カンガエカタ
書名別名 ANTIFRAGILE

不確実な世界を生き延びる唯一の考え方

Hanzeijakusei
巻冊次
出版元 ダイヤモンド社
刊行年月 2017.6
ページ数 422p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-478-02322-8
NCID BB2388101X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22925803
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想