漂白される社会

開沼博 著

売春島、偽装結婚、ホームレスギャル、シェアハウスと貧困ビジネス…。「自由」で「平和」な現代日本の闇に隠された真実 先入観と偏見で見過ごされた矛盾と現実を描く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 「周縁的な存在」の中に見える現代社会
  • 第1部 空間を超えて存在する「あってはならぬもの」たち
  • 第2部 戦後社会が作り上げた幻想の正体
  • 第3部 性・ギャンブル・ドラッグに映る「周縁的な存在」
  • 第4部 現代社会に消えゆく「暴力の残余」
  • 第5部 「グローバル化」のなかにある「現代日本の際」
  • 漂白される社会

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 漂白される社会
著作者等 開沼 博
書名ヨミ ヒョウハク サレル シャカイ
出版元 ダイヤモンド社
刊行年月 2013.3
ページ数 462p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-478-02174-3
NCID BB12081113
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22216660
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想