日本人がグローバル資本主義を生き抜くための経済学入門 : もう代案はありません

藤沢数希 著

ユーロ危機、中国のバブル、アメリカ国債問題、デフレ経済…すべてがつながり、理解できる。そして示される経済学的に正しい日本の政策とは-。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 マネーは踊り続ける(世界同時金融危機と福島原発事故の類似点
  • 史上最大、マドフの6兆円詐欺とは ほか)
  • 第2章 小一時間でわかる経済学の基礎知識(経済学の一番の目的は、貴重な資源を最適配分して社会を豊かにすること
  • 労働市場と解雇規制 ほか)
  • 第3章 マクロ経済政策はなぜ死んだのか?(政府はある程度景気をコントロールできるが将来の選択肢をなくしてしまう
  • ケインズ政策と乗数理論のダメなところ ほか)
  • 第4章 グローバリゼーションで貧乏人は得をする(グローバリゼーションは自然現象
  • 先進国が発展途上国を搾取しているわけではない ほか)
  • 第5章 もう代案はありません(成長戦略が何もないのが一番の成長戦略
  • 税制を抜本改正してがんばる人に報いる ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本人がグローバル資本主義を生き抜くための経済学入門 : もう代案はありません
著作者等 藤沢 数希
書名ヨミ ニホンジン ガ グローバル シホン シュギ オ イキヌク タメノ ケイザイガク ニュウモン : モウ ダイアン ワ アリマセン
出版元 ダイヤモンド社
刊行年月 2011.10
ページ数 227p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-478-01715-9
NCID BB07051000
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21996922
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想