自分のアタマで考えよう : 知識にだまされない思考の技術

ちきりん 著

"おちゃらけ社会派"として超人気のブロガーが教える「自分だけの答え」の見つけ方。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序 「知っている」と「考える」はまったく別モノ-プロ野球の未来について考えてみよう
  • 1 最初に考えるべき「決めるプロセス」-会議を重ねてもなにも決まらないのはなぜ?
  • 2 「なぜ?」「だからなんなの?」と問うこと-合計特殊出生率が上がっても少子化は止まらないです
  • 3 あらゆる可能性を検討しよう-日本にも格安生活圏が必要では?
  • 4 縦と横に比べてみよう-戦後経済の縦横比較から見える日本が進むべき道
  • 5 判断基準はシンプルが一番-婚活女子を見習おう!
  • 6 レベルをそろえて考えよう-生活者目線で霞ヶ関の組織図を書いてみた
  • 7 情報ではなく「フィルター」が大事-就活のための企業研究が無意味なワケ
  • 8 データはトコトン追い詰めよう-自殺の動機トップが「健康問題」ってホント?
  • 9 グラフの使い方が「思考の生産性」を左右する-階段グラフで電気料金の大幅削減に成功!
  • 終 知識は「思考の棚」に整理しよう-世界の大事件、NHK、BBC、CNNはこんなに違ってた

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 自分のアタマで考えよう : 知識にだまされない思考の技術
著作者等 ちきりん
書名ヨミ ジブン ノ アタマ デ カンガエヨウ : チシキ ニ ダマサレナイ シコウ ノ ギジュツ
書名別名 Jibun no atama de kangaeyo
出版元 ダイヤモンド社
刊行年月 2011.10
ページ数 247p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-478-01703-6
NCID BB07304219
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22007074
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想