大正名器鑑実見記

高橋箒庵 著 ; 小田栄一 編

茶道具鑑賞の古典として名高い高橋箒庵の『大正名器鑑』。特に同書の「実見記」は箒庵の鑑識眼をもって執筆された詳細な記録として定評がある。本書は『大正名器鑑』に収められ、現在美術館などで実際に見る機会のある名品を厳選して、フリガナ・頭註を加えて読みやすくした。さらに付属物・伝来・所載文献名・寸法を併載。大正名器鑑の魅力をより身近なものにし、かつ現代人の茶道具鑑賞の便宜に供する、研究者そして茶人必読の好書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 茶人之部
  • 茶碗之部
  • 名言集
  • 瀬戸国焼名物茶入一覧表
  • 所蔵各機関の連絡先一覧
  • 茶入・茶碗の名所

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大正名器鑑実見記
著作者等 小田 栄一
高橋 箒庵
書名ヨミ タイショウ メイキカン ジッケンキ
書名別名 Taisho meikikan jikkenki
出版元 淡交社
刊行年月 1996.3
ページ数 253p
大きさ 22cm
ISBN 4473014673
NCID BN14368205
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96055018
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想