不老不死の身体 : 道教と「胎」の思想

加藤千恵 著

人はいかにして永遠の生命を手に入れることができるのか。神仙の道を目指す者たちが編み出した、驚異の身体技法とは?「胎」をめぐる道教の不老長生術の展開を追い、古代中国の生命観・宇宙観を明らかにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 不老不死の思想(神仙への憧れ
  • 道教と不老不死)
  • 2 胎児への回帰(懐胎から出産まで
  • 運命の超克)
  • 3 「敗者復活」への道(小宇宙としての人体
  • 存思-体内宇宙への旅立ち ほか)
  • 4 「胎」をめぐる技法(食物のヒエラルキー
  • 断穀と食気 ほか)
  • 5 「胎」の技法から内丹へ(真人子丹を養育せよ
  • 内丹の技法 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 不老不死の身体 : 道教と「胎」の思想
著作者等 加藤 千恵
書名ヨミ フロウ フシ ノ シンタイ : ドウキョウ ト タイ ノ シソウ
書名別名 Furo fushi no shintai
シリーズ名 あじあブックス 48
出版元 大修館書店
刊行年月 2002.12
ページ数 205p
大きさ 19cm
ISBN 4469231894
NCID BA59930958
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20359661
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想