開国日本と横浜中華街

西川武臣, 伊藤泉美 著

ペリー艦隊の中国人通訳に詩を贈る役人。海外旅行気分で居留地を訪れる武士。貿易を仕切る中国人商人・コンプラドールたち…。幕末・明治のミナト横浜における「接触」を通じて近代日本と中国との関わりを考える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 動乱の時代へ(旧家に残された「海外新話」
  • ペリー艦隊の来航と中国人羅森 ほか)
  • 2 開港場にて(移住する日本人たち
  • 来日する中国人たち ほか)
  • 3 交流と摩擦の中で(経済交流が深まる中で
  • 買弁の活躍と日本人商人 ほか)
  • 4 「近代化」の中で(中華街の成長
  • 日清戦争の勃発 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 開国日本と横浜中華街
著作者等 伊藤 泉美
西川 武臣
書名ヨミ カイコク ニホン ト ヨコハマ チュウカガイ
書名別名 Kaikoku nihon to yokohama chukagai
シリーズ名 あじあブックス 45
出版元 大修館書店
刊行年月 2002.10
ページ数 226p
大きさ 19cm
ISBN 446923186X
NCID BA59085063
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20335414
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想