ウィーン

饗庭孝男, 伊藤哲夫, 加藤雅彦, 小宮正安, 西原稔, 檜山哲彦, 平田達治 著

ヨーロッパの十字路に位置するウィーン。そこは、各地から多様な文化が流れ込み独自の融合を遂げた文化形成の舞台となった。多民族の文化がフーガのようにからみ合い、いかにして20世紀をリードした豊穣なポリフォニック文化が形成されたのか。都市形成と文化醸成のダイナミズムを多彩な視点から解明する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 多民族文化の都
  • 2 ウィーンの都市空間と建築
  • 3 ウィーン・バロック-その形態と思考
  • 4 「音楽の都」ウィーンの秘密-宮廷と「多民族」音楽都市
  • 5 劇場都市ウィーンとオペラの世界-ジングシュピール文化の形成を中心に
  • 6 学際都市ウィーン
  • 7 文化メトロポーレ・ウィーンの光と影-シュニッツラーの作品に映し出された十九世紀末ウィーン

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ウィーン
著作者等 伊藤 哲夫
加藤 雅彦
小宮 正安
平田 達治
桧山 哲彦
西原 稔
饗庭 孝男
檜山 哲彦
書名ヨミ ウィーン : タミンゾク ブンカ ノ フーガ
書名別名 Wien

多民族文化のフーガ
出版元 大修館書店
刊行年月 2010.3
ページ数 348p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-469-21328-7
NCID BB01417518
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21728999
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想