穢翼のユースティア  the third episode (白き聖女)

オーガスト 原作 ; 佐々宮ちるだ 著

浮遊都市ノーヴァス・アイテルの『牢獄』と呼ばれる居住区画での、ふたつの非合法組織『不蝕金鎖』と『風錆』の抗争が決着して数日。ヴィノレタでくつろいでいたカイムたちのもとに、聖教会からの遣いを名乗る女、ラヴィリアが現れる。彼女は聖女イレーヌからの依頼で『天使の御子』とされるティアを聖域へと招くためにやってきたと言うが…。天使の御子とは?この都市を空中に留める聖女の祈りの力とは?-そして、かつての大災厄『大崩落』の原因とは?オーガスト原作『穢翼のユースティア』小説版、第三弾。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 穢翼のユースティア
著作者等 佐々宮 ちるだ
オーガスト
書名ヨミ アイヨク ノ ユースティア
書名別名 Aiyoku no yusutia
シリーズ名 Harvest novels
巻冊次 the third episode (白き聖女)
出版元 ハーヴェスト : 星雲社
刊行年月 2012.2
ページ数 255p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-434-16362-3
全国書誌番号
22029122
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想