バンシー : 死を告げる妖精

有田万里 著

母と離婚し、長年音信不通だった父が亡くなった。溝口貴洋は母の美佐子と告別式に参列するが、その席で著名な作家だった貴民が再婚していたこと、遺言で連れ子の秋磨が遺産相続人に指名されたことを知らされる。憤慨した美佐子は貴民の遺稿を手に入れようと画策、貴洋を鎌倉の家に送り込む。貴洋と婚約者の沙織は、人里離れた洋館で草花の世話をして暮らすミステリアスな美少年、秋磨に魅せられていくが…。消えた遺稿、再婚相手の変死、薔薇の墓碑…父子の愛憎に潜む真実とは?耽美サンペンスの傑作。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 バンシー : 死を告げる妖精
著作者等 有田 万里
書名ヨミ バンシー
書名別名 Banshi
シリーズ名 Gene novels
出版元 イー・コネクション : 星雲社
刊行年月 2002.11
ページ数 265p
大きさ 19cm
ISBN 4434025562
全国書誌番号
20337960
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想