江戸前の味

長崎福三 著

新興都市・江戸のにぎわいから生まれた「江戸前の味」。和食の定番となった握りずし、天ぷら、うなぎの蒲焼きなどの誕生秘話を楽しく紹介。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 江戸前の海と魚(「江戸前」ということ
  • 江戸の海
  • 江戸と魚)
  • 2 江戸の食(江戸は男の町
  • 江戸の食事情
  • 外食模様
  • 江戸と上方)
  • 3 江戸前で生まれた味(江戸で生まれたにぎりずし
  • 浅草とのり
  • 日本人と刺身
  • 葵の魚
  • 江戸前うなぎ
  • たね七分に腕三分)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 江戸前の味
著作者等 長崎 福三
書名ヨミ エドマエ ノ アジ
出版元 成山堂書店
刊行年月 2000.12
ページ数 192p
大きさ 19cm
ISBN 4425829212
NCID BA49706073
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20143582
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想