機関学概論

大島商船高専マリンエンジニア育成会 編

本書の目的。(1)機関学を専門的に学習する人にとって、高度な知識への橋渡しになる役目になること。すなわち、機関学の良き入門書になること。(2)航海士を目指す人にとって、機関全体の知識を得ることは船舶の安全運航上、重要である。航海士を目指す若者や乗船経験の浅い航海士のために機関学の知識を提供すること。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 機関部-船を動かす
  • 第2章 機関学基礎
  • 第3章 電気電子工学
  • 第4章 制御・情報工学
  • 第5章 内燃機関
  • 第6章 ボイラおよびタービン
  • 第7章 補助機械
  • 第8章 燃料油と潤滑油

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 機関学概論
著作者等 大島商船高専マリンエンジニア育成会
書名ヨミ キカンガク ガイロン
出版元 成山堂書店
刊行年月 2014.4
版表示 改訂版
ページ数 176p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-425-61372-4
NCID BB15536242
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22405596
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想