百舌鳥古墳群をあるく

久世仁士 著

なぜ、古墳はこんなに面白いのか?人を惹きつけてやまない巨大な大山古墳(仁徳天皇陵古墳)から中小の大きさも形もさまざまな古墳まで、現存するすべての古墳を探訪し、案内する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 古墳めぐりをはじめる前に(古墳は謎だらけ
  • 古墳とは何か ほか)
  • 第1章 百舌鳥古墳群をあるく(大山古墳をめぐる
  • JR百舌鳥駅から乳岡古墳へ ほか)
  • 第2章 百舌鳥古墳群をつくった人々(大和から河内・和泉へ大王墓の移動
  • 前方後円墳出現前夜 ほか)
  • 第3章 百舌鳥古墳群の破壊と保存運動(日本初の市民による文化財保存運動
  • その後のいたすけ古墳 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 百舌鳥古墳群をあるく
著作者等 久世 仁士
書名ヨミ モズ コフングン オ アルク : キョダイ コフン ゼンアンナイ
書名別名 巨大古墳・全案内

Mozu kofungun o aruku
出版元 創元社
刊行年月 2014.7
ページ数 207p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-422-20154-2
NCID BB16262765
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22467058
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想