宗教と科学のネオパラダイム : 新新宗教を中心として

沼田健哉 著

最高の科学理論に基づく新新宗教の鋭理な分析。新宗教の信者の条件と新たな理論構築への果敢な挑戦。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1篇 研究課題と新新宗教分析への視角(分析の基本的前提と課題
  • 新新宗教分析への視角)
  • 第2篇 新宗教の信者の条件と新新宗教の現状分析(新宗教の信者の条件
  • ESP科学研究所の研究
  • 白光真宏会の研究
  • GLAの研究
  • 幸福の科学の研究
  • コスモメイトの研究
  • 大山〓命神示教会の研究
  • 真如苑の研究)
  • 第3篇 総括と今後の研究課題(新新宗教に関する総括的考察
  • 新たな理論構築に向けて)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 宗教と科学のネオパラダイム : 新新宗教を中心として
著作者等 沼田 健哉
書名ヨミ シュウキョウ ト カガク ノ ネオ パラダイム
出版元 創元社
刊行年月 1995.1
ページ数 446p
大きさ 20cm
ISBN 4422140191
NCID BN12025682
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95032064
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想