電通

日向夏平 作 ; 川手浩次 画

広告は消費文化のバロメーターであると言われている。だが、戦前の広告界はいわばスペース・ブローカー的位置に甘んじていた。そこから脱却させて情報産業の主導的立場にたったのが電通である。吉田秀雄の慧眼と才覚、力量の賜であった。新しい時代をデッサンする電通の創造力を活写。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 ロス・オリンピックで真価を発揮
  • 2 中興の祖・吉田秀雄の魅力と魔力
  • 3 脱広告で華を咲かせた旗手たち
  • 4 執拗に攻めまくる怪物の戦術
  • 5 電通の牙城に挑むライバルたち
  • 6 CI元年、電通の新しい野望

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 電通
著作者等 川手 浩次
日向 夏平
書名ヨミ デンツウ
書名別名 Dentsu
シリーズ名 企業コミック
出版元 世界文化社
刊行年月 1988.3
ページ数 209p
大きさ 21cm
ISBN 4418881034
全国書誌番号
88045319
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想