学校臨床に役立つ精神分析

平井正三, 上田順一 編

学校現場において、精神分析の概念や理論が学校を読み解き児童生徒を理解するうえで、どのように活かされ役立つかを、豊富な実践例を通して紹介。教育の新たな可能性を見せてくれるとともに、精神分析の新たな可能性をも示している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 学校現場で役に立つ精神分析
  • 学校現場における心理職の専門性-学校現場と精神分析の邂逅
  • 特別支援教育の基礎知識
  • スクールカウンセリングに精神分析的観点を利用する
  • 教室にいる発達障害のある子どもと教員を支援する
  • 中学校における精神分析的志向性を持つカウンセリングの意義-精神分析的あり方をめぐって
  • 高校生の分離を巡る葛藤と家庭環境-高校生の発達課題を踏まえて
  • 高校の統廃合という現代的事象とそこで惹起されるもの-活性化される対象関係
  • 高校における「いじめ」と関わる-変わらないメカニズムと新しいツール
  • 教職員チームへの支援-ワークディスカッションという方法
  • 学校現場に精神分析的観点を育む-スクールカウンセラーの訓練と教員養成への提言

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 学校臨床に役立つ精神分析
著作者等 上田 順一
平井 正三
書名ヨミ ガッコウ リンショウ ニ ヤクダツ セイシン ブンセキ
書名別名 Gakko rinsho ni yakudatsu seishin bunseki
出版元 誠信書房
刊行年月 2016.3
ページ数 226,3p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-414-41611-4
NCID BB20914713
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22790853
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想