脳から「うつ」が消える食事

溝口徹 著

カロリー制限によるダイエット、お酒や甘い物でストレス解消、肉を食べないヘルシー志向…「うつ」を訴える人には共通する食傾向がある。じつは「うつ」は糖質過多の食生活と「脳の栄養不足」が原因。だから食べ方を変えれば、脳から「うつ」が消えていくのだ!通院患者の9割が改善した人気クリニックの食事法をあますことなく公開した、ベストセラー『「うつ」は食べ物が原因だった!』の実践版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「うつ」の脳には栄養が足りない!(ダイエットで「うつ」になる人
  • うつな人に共通する4つの食傾向 ほか)
  • 第2章 「腸のトラブル」が「脳のトラブル」を招いていた!(いつ「うつ」になってもおかしくない現代人
  • 『はじめ人間ギャートルズ』は何を食べていたか ほか)
  • 第3章 よかれと思っているその食べ方が危ない!(こんな「ストレス解消!」は逆効果
  • チョコレートを"気付け薬"にしていないか ほか)
  • 第4章 脳から「うつ」が消えていく食事(脳を元気にする3つの食べ方
  • サプリメントを選ぶときのチェックポイント ほか)
  • 第5章 「うつ」にならない食べ方・実践ヒント(「うつ」な人ほど食べることが大切
  • 忙しい朝でもOK!の簡単レシピ ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 脳から「うつ」が消える食事
著作者等 溝口 徹
書名ヨミ ノウ カラ ウツ ガ キエル ショクジ
書名別名 No kara utsu ga kieru shokuji
シリーズ名 インテリジェンス PI-283
青春新書 PI-283
出版元 青春出版社
刊行年月 2010.7
ページ数 205p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-413-04283-3
NCID BB03427115
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21789229
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想