恋糸ほぐし

田牧大和 著

二十五歳の花簪職人・忠吉は、親代わりの杉修(さんしゅう)和尚、幼馴染みの住職・以風(いふう)、少女さきと麻布の大中寺で暮らしている。辛い体験に心を塞がれているらしく、さきは耳が聞こえず、言葉を発しない。和尚たちの食事作りと、寺を訪れる人々の悩み相談を担う忠吉は、さきが薬草の匂いに怯えることに気づく。片想いに悩む男に贈った小菊の花簪が「恋が叶う」と評判になり、殺到する注文をこなしながら、さきの心を開く方法を思案する忠吉だったが…。名手が贈る、珠玉の人情小説集。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 恋糸ほぐし
著作者等 田牧 大和
書名ヨミ コイイトホグシ : ハナカンザシ ショクニン シキオボエ
書名別名 花簪職人四季覚

Koitohogushi
出版元 実業之日本社
刊行年月 2016.11
ページ数 286p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-408-53696-5
NCID BB22692656
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22813869
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想