炎の塔

五十嵐貴久 著

銀座のランドマーク「ファルコンタワー」。高さ450メートルを誇る日本一の超高層ビルが完成した。オープンの初日、タワーには震災を生き抜いた親子、重病を克服した夫婦、禁断の恋に落ちた教師と女子高生、離婚問題に直面する夫婦など、様々な事情を抱える人たちが訪れていた。そんな彼らに未曾有の大火災が襲いかかった。通称"ギンイチ"銀座第一消防署の若き女性消防士・神谷夏美は猛威をふるう炎の中、死を賭した任務に出動するが-。完璧だったはずの防火設備はなぜ破綻したのか?最上階に取り残された人々の運命は?想像を絶する焔と人間の戦いを描く極上エンターテインメント!

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 炎の塔
著作者等 五十嵐 貴久
書名ヨミ ホノオ ノ トウ
書名別名 The Tower of Flame
出版元 祥伝社
刊行年月 2015.7
ページ数 409p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-396-63473-5
NCID BB20426811
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22670732
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想