仕事に効く教養としての「世界史」

出口治明 著

人類5000年史から現代を読み抜く10の視点とは。京都大学「国際人のグローバル・リテラシー」歴史講義も受け持ったビジネスリーダー、待望の1冊!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 世界史から日本史だけを切り出せるだろうか-ペリーが日本に来た本当の目的は何だろうか?
  • 第2章 歴史は、なぜ中国で発達したのか-始皇帝が完成させた文書行政、孟子の革命思想
  • 第3章 神は、なぜ生まれたのか。なぜ宗教はできたのか-キリスト教と仏教はいかにして誕生したのか
  • 第4章 中国を理解する四つの鍵-難解で大きな隣国を誤解なく知るために
  • 第5章 キリスト教とローマ教会、ローマ教皇について-成り立ちと特徴を考えるとヨーロッパが見えてくる
  • 第6章 ドイツ、フランス、イングランド-三国は一緒に考えるとよくわかる
  • 第7章 交易の重要性-地中海、ロンドン、ハンザ同盟、天才クビライ
  • 第8章 中央ユーラシアを駆け抜けたトゥルクマン-ヨーロッパが生まれる前の大活劇
  • 第9章 アメリカとフランスの特異性-人工国家と保守と革新
  • 第10章 アヘン戦争-東洋の没落と西洋の勃興の分水嶺
  • 終章 世界史の視点から日本を眺めてみよう

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 仕事に効く教養としての「世界史」
著作者等 出口 治明
書名ヨミ シゴト ニ キク キョウヨウ ト シテ ノ セカイシ
書名別名 Shigoto ni kiku kyoyo to shite no sekaishi
出版元 祥伝社
刊行年月 2014.2
ページ数 344p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-396-61483-6
NCID BB15282315
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22374981
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想