愚者の毒

宇佐美まこと 著

一九八五年、上野の職安で出会った葉子と希美。互いに後ろ暗い過去を秘めながら、友情を深めてゆく。しかし、希美の紹介で葉子が家政婦として働き出した旧家の主の不審死をきっかけに、過去の因縁が二人に襲いかかる。全ての始まりは一九六五年、筑豊の廃坑集落で仕組まれた、陰惨な殺しだった…。絶望が招いた罪と転落。そして、裁きの形とは?衝撃の傑作!

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 愚者の毒
著作者等 宇佐美 まこと
書名ヨミ グシャ ノ ドク
書名別名 Gusha no doku
シリーズ名 祥文社文庫 う6-2
出版元 祥伝社
刊行年月 2016.11
ページ数 400p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-396-34262-3
NCID BB23533942
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22814336
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想