木暮荘物語

三浦しをん 著

小田急線の急行通過駅・世田谷代田から徒歩五分、築ウン十年、全六室のぼろアパート木暮荘。そこでは老大家木暮と女子大生の光子、サラリーマンの神崎に花屋の店員繭の四人が、平穏な日々を送っていた。だが、一旦愛を求めた時、それぞれが抱える懊悩が痛烈な悲しみとなって滲み出す。それを和らげ癒すのは、安普請ゆえに繋がりはじめる隣人たちのぬくもりだった…。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 木暮荘物語
著作者等 三浦 しをん
小泉 今日子
角田 光代
金原 瑞人
書名ヨミ コグレソウ モノガタリ
書名別名 Kogureso monogatari
シリーズ名 祥伝社文庫 み17-1
出版元 祥伝社
刊行年月 2014.10
ページ数 286p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-396-34069-8
NCID BB16941133
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22476254
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想