入らずの森

宇佐美まこと 著

陰惨な歴史が残る四国山中の集落・尾峨に赴任した中学教師・金沢には、競技中の事故で陸上を諦めた疵があった。彼の教え子になった金髪の転校生・杏奈には、田舎を嫌う根深い鬱屈が。一方、疎外感に苛まれるIターン就農者・松岡は、そんな杏奈を苦々しく見ていた。一見、無関係な三人。だが、彼らが平家の落人伝説も残る不入森で交錯した時、地の底で何かが蠢き始める…。ホラーの俊英が、ミステリ要素満載で贈るダーク・ファンタジー。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 入らずの森
著作者等 宇佐美 まこと
書名ヨミ イラズ ノ モリ
書名別名 Irazu no mori
シリーズ名 祥伝社文庫 う6-1
出版元 祥伝社
刊行年月 2012.3
ページ数 395p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-396-33743-8
NCID BB23194031
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22062024
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想