京都保津川殺人事件 : 旅行作家・茶屋次郎の事件簿 : 長編旅情推理

梓林太郎 著

京都嵯峨野、化野念仏寺。無数の小石仏を前に、旅行作家・茶屋次郎はある男女へ思いを馳せていた-自宅近くで火事に遭遇した茶屋は、燃えさかる家から男を救い出した。そしてその直前、家の中から女が飛び出し、闇の中に消えていた…。男にはなぜか、助けられた記憶がなく、そんな女もいなかったと言う。さらに、なんと茶屋が放火犯として疑われ、自ら疑惑を晴らすべく、男の故郷・京都へ赴いていたのだ。やがて男の背後に横たわる忌まわしい事件の存在を知った茶屋は!?旅情豊かに京都を描く傑作ミステリー。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 京都保津川殺人事件 : 旅行作家・茶屋次郎の事件簿 : 長編旅情推理
著作者等 梓 林太郎
書名ヨミ キョウト ホズガワ サツジン ジケン : リョコウ サッカ チャヤ ジロウ ノ ジケンボ : チョウヘン リョジョウ スイリ
シリーズ名 Non novel 889
出版元 祥伝社
刊行年月 2011.8
ページ数 228p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-396-20889-9
全国書誌番号
21967942
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想