なぜ妻は突然、離婚を切り出すのか

打越さく良 [著]

妻に突然、離婚を切り出された!?いえいえ、突然ではありません。妻はずっと離婚するかしないか悩んでいた、ということが少なくないのです。最近、巷でよく聞かれる「モラハラ離婚」も、そのケースです。夫側にまったく自己認識がないまま、妻を心理的・経済的・身体的に圧迫していたりするのです。本書は、数々の離婚問題を扱ってきた弁護士が、今までの経験や裁判の判例を元に、夫婦の認識の違いを焙り出します。そして見逃してはならない妻の変化や、離婚されないために心がけることについても言及します。転ばぬ先の杖となる一冊!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 夫婦円満、本当ですか?(絵に描いたような幸せな夫婦?
  • 夫婦間の認識の違い ほか)
  • 第2章 こんなサインに気づけたら(そもそもDVとは
  • こんな変化がありませんか ほか)
  • 第3章 突然の離婚の申し入れ(離婚の申し入れに驚愕して
  • 代理人を通してではなく、直接話し合いたい ほか)
  • 第4章 裁判所に行くことになってしまったら(勝手に出て行ったのだから、生活費は自分で持ってほしい
  • 私立に行かせる必要なんてない。学費は負担しない ほか)
  • 第5章 離婚(突然離婚)を避けるためのアドバイス(覆水盆に返らず
  • まだやり直せるなら ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 なぜ妻は突然、離婚を切り出すのか
著作者等 打越 さく良
書名ヨミ ナゼ ツマ ワ トツゼン リコン オ キリダス ノカ
シリーズ名 祥伝社新書 451
出版元 祥伝社
刊行年月 2016.1
ページ数 235p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-396-11451-0
NCID BB20565159
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22687711
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想