ノストラダムスの大予言  最終解答編

五島勉 著

核戦争、ダイオキシン、環境ホルモン、オゾンホール…「1999年、人類滅亡」へのカウントダウンは始まったのか!?ノストラダムスの墓の前で明かされた"恐怖の大王"の正体と、人類の運命を示す戦慄の最終解答とは。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 大予言・嘲笑・死の決意・逆転-『ノストラダムスの大予言』初巻に寄せられた嵐のような批判
  • "恐怖の大王"の正体を追って、パリへ-その頭文字とは、そして"恐怖の大王"以上の究極詩とは?
  • 大予言の秘密をパリに追う-彼は、何のために予知を詩に残したのか
  • 予言者・ノストラダムスを育てた謎の"空白期間"-10年間の「放浪」で、彼が行なっていた秘儀
  • ノストラダムスの墓の前で-謎のグループ=その驚くべき実像はこれだった
  • "恐怖の大王"を超える究極の詩と、究極の一語-誰も気づかなかったその衝撃の真意、そして奇怪な埋葬の秘密〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ノストラダムスの大予言
著作者等 五島 勉
書名ヨミ ノストラダムス ノ ダイヨゲン
シリーズ名 ノン・ブック
巻冊次 最終解答編
出版元 祥伝社
刊行年月 1998.7
ページ数 243p
大きさ 18cm
ISBN 4396104006
NCID BA38441829
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99017089
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想