春夏秋冬土用で暮らす。

冨田貴史, 植松良枝 著

土用のこと、知っていますか?実は、「土用丑の鰻」だけではありません。年4回、約72日間、季節と季節の間にあるのが土用です。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 暦が教えてくれるものとは
  • 春-春は「張る」「晴る」季節です。
  • 夏-夏は「熱」の季節です。
  • 秋-秋は「飽きる」季節です。
  • 冬-冬は「振ゆる」「ふえる」季節です。
  • 五季の暮らしと養生のことをもっと詳しく

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 春夏秋冬土用で暮らす。
著作者等 冨田 貴史
植松 良枝
書名ヨミ シュンカ シュウトウ ドヨウ デ クラス : ゴキ デ メグル ニホン ノ コヨミ
書名別名 五季でめぐる日本の暦
出版元 主婦と生活社
刊行年月 2016.4
ページ数 143p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-391-14835-0
NCID BB22729213
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22742190
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想