会社を辞めるのは怖くない

江上剛 著

グチをこぼしながら今の会社にしがみついてもいいだろう。でも、どんなに尽くしても、会社は平気で社員を放り出すものだ。だったら、思い切って会社を辞め、新しい一歩を踏み出してみては?起業するもよし、自分に合う環境を求めて転職するもよし。そのときに必要なのが(1)自分の足で立つという気構え(2)人脈(3)家族の支えだ。二六年間勤めた銀行を辞めて作家に転身した著者が語る、新しい人生を送るための準備と心構え。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 会社は裏切るものだ(会社を辞めるって、どんなこと?
  • 会社は社員を平気で放り出す ほか)
  • 第2章 辞める決心・ケジメのつけ方(仕事を取ったら何もない、なんて嘘
  • 肩書を失う恐怖から脱却する ほか)
  • 第3章 退職のスタイル・プラン(準備編
  • 組織人として再出発する場合 ほか)
  • 第4章 江上流フリーター生活(僕が小説家になったきっかけ
  • 不安はあるけど、不満はない ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 会社を辞めるのは怖くない
著作者等 江上 剛
書名ヨミ カイシャ オ ヤメル ノワ コワクナイ
書名別名 Kaisha o yameru nowa kowakunai
シリーズ名 幻冬舎新書
出版元 幻冬舎
刊行年月 2007.3
ページ数 171p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-344-98025-9
NCID BA82214779
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21345094
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想