さみしくなったら名前を呼んで

山内マリコ [著]

さみしいとか悲しいとか切ないとか、そんなのを感じる心のひだが、全部なくなればいいのに-。ブスと呼ばれ続けた女、年上男に翻弄される女子高生、未来を夢見て踊り続ける14歳、田舎に帰省して親友と再会した女。「何者でもない」ことに懊悩しながらも「何者にもなれる」と思って、ひたむきにあがき続ける女性を描いた、胸が締め付けられる短編集。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 さみしくなったら名前を呼んで
著作者等 山内 マリコ
書名ヨミ サミシク ナッタラ ナマエ オ ヨンデ
書名別名 Samishiku nattara namae o yonde
シリーズ名 幻冬舎文庫 や-30-3
出版元 幻冬舎
刊行年月 2017.2
ページ数 229p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-344-42577-4
全国書誌番号
22849292
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想