花に背いて : 直江兼続とその妻

鈴木由紀子 著

豊臣秀吉から直臣にと望まれ、石田三成からは無二の親友と頼られた上杉家の執政、直江兼続。裏切りと謀略がうずまく戦国の世に、利を捨て義に生きた上杉景勝と兼続は、義を踏みにじって恥じない徳川家康の挑戦を受けて立つ。誇り高き男たちを支えた妻たちもまた、家の存続をかけてたたかった。兼続の賢妻お船の目を通して描く感動の歴史小説。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 花に背いて : 直江兼続とその妻
著作者等 鈴木 由紀子
書名ヨミ ハナ ニ ソムイテ : ナオエ カネツグ ト ソノ ツマ
書名別名 Hana ni somuite
シリーズ名 幻冬舎文庫
出版元 幻冬舎
刊行年月 2008.12
ページ数 490p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-344-41230-9
全国書誌番号
21592355
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想