流学日記

岩本悠 [著]

キリマンジャロのてっぺんで悟った。そのくせピラミッドに盗頂し逮捕される。一〇日間の断食をし、食の業を見つめる一方、ウガンダの山羊を殺して「いただきます」。ただ流されていく平凡な毎日から飛び出した学生が送る、矛盾だらけの自分と世界を旅する痛快な日々とは!?二〇歳の感性とエネルギーが爆発した、若者の新しい旅のバイブル。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • アドミッション-流学願書
  • 自由へ流れてアジア篇(ボランティア事始め
  • 針金一本の殺人未遂 ほか)
  • 平和を学びに中近東篇(野外博物館
  • ブレインウォッシュ ほか)
  • 僕を探しにアフリカ篇(ぽれぽれな時間
  • ウェンディーへの手紙 ほか)
  • 幸せ追ってオセアニア篇(サンタからのプレゼント
  • ドラゴンボールNZ ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 流学日記
著作者等 岩本 悠
書名ヨミ リュウガク ニッキ : 20 ノ クニ オ ナガレタ ハタチ ノ ガクセイ
書名別名 20の国を流れたハタチの学生
シリーズ名 幻冬舎文庫
出版元 幻冬舎
刊行年月 2006.6
ページ数 278p
大きさ 16cm
ISBN 4344407911
NCID BA78816621
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21234049
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想