「もっと話したい!」と思われる人の44のルール

吉原珠央 著

「話せば話すほど損をしている人」が多すぎる!話し上手な人は実は驚くほど話していないのです。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 「もっと話したい!」と思われる人が普段から考えて行動していること(「もっと話したい!」と思われる人の5つの条件
  • 怒りやイライラをゼロにしようと思うな
  • 相手の名前と顔を覚えると売上が上がる! ほか)
  • 2 「もっと話したい!」と思われる人の立ち居振る舞い(「動くものに目を奪われる」という人の特性を活用する
  • 相手に胸と膝を向けているか
  • 会話を遮断してまで話しかけるな ほか)
  • 3 「もっと話したい!」と思われる人の話し方(「ふつう」「すごくいい」「びみょう」を使わない
  • 「面倒くさい」という本音は口にしない
  • 自信を与える人、自信を奪う人 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「もっと話したい!」と思われる人の44のルール
著作者等 吉原 珠央
書名ヨミ モット ハナシタイ ト オモワレル ヒト ノ ヨンジュウヨン ノ ルール
出版元 幻冬舎
刊行年月 2012.12
ページ数 237p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-344-02312-3
NCID BB1828426X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22260119
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想