自彊術入門 : 1日15分、31の動作で心と体が強くなる

池見酉次郎 著

[目次]

  • 風邪から成人病まで-自彊術の効果(心身医学の専門家である私が、なぜ自彊術をとりあげるか
  • 自彊術入門は、中国の伝統に日本の知恵を加えた健康法
  • 自彊術は、"気"を整える東洋医学に根ざす
  • 心が病めば体も病む
  • 心のバランスは脳のバランス
  • 現代人の知性脳は肥大している ほか)
  • 1日15分でできる自彊術の31動作(自彊術31動作には、それぞれ医学的意味がある
  • 自彊術も「礼に始まって礼に終わる」
  • 下腹を抱えて肩を上下する体操
  • 肋骨を抱えて肩を上下する運動
  • 両ひじを一文字に開き、胸郭を広げる運動
  • 胸郭を広げる運動
  • 首の力を抜いて頭を左右の真横に振る運動 ほか)
  • 4 自彊術はこんな病気に効いた-自彊術普及会からの報告(自彊術は、難病に70%以上の効果を示した
  • 自彊術で乳ガンの再発を抑えた
  • 何をやっても取れなかった激しい腰痛が、自彊術で取れた
  • 自彊術はリューマチも治す ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 自彊術入門 : 1日15分、31の動作で心と体が強くなる
著作者等 池見 酉次郎
書名ヨミ ジキョウジュツ ニュウモン
書名別名 Jikyojutsu nyumon
シリーズ名 ゴマブックス
出版元 ごま書房
刊行年月 1994.11
ページ数 209p
大きさ 18cm
ISBN 4341016229
NCID BN11581374
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95038836
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想