高分子の界面・コロイド科学

川口正美 著

高分子物質がサスペンションやエマルションなどの分散系の調製において重要な役割を果たしているにもかかわらず、それに関する著書はほとんどない。そこで、本書は、界面・コロイド科学の中で高分子の果たす役割を理解するために、まず前半で入門的な基礎を述べ、後半で専門的な研究の紹介を含めた記述を試みた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 界面・コロイド科学の基礎
  • 2 高分子物性の基礎
  • 3 界面における高分子の形態とその測定方法
  • 4 高分子膜
  • 5 高分子吸着
  • 6 コロイド分散系の安定性とレオロジー

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 高分子の界面・コロイド科学
著作者等 川口 正美
書名ヨミ コウブンシ ノ カイメン コロイド カガク
書名別名 Kobunshi no kaimen koroido kagaku
出版元 コロナ社
刊行年月 1999.11
ページ数 199p
大きさ 21cm
ISBN 4339065943
NCID BA43970454
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20013881
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想