複雑系のシミュレーション : Swarmによるマルチエージェント・システム

伊庭斉志 著

複雑系や人工生命のシミュレーションは盛んに研究され、アニメーション、設計などへの実際的な応用も数多くなされている。しかしながら、初学者にとって有用なツールを紹介する実用的入門書はいまだ少ない。そこで本書では、複雑系のシミュレーション構造ツールであるSwarmをもとにして、マルチエージェント・シミュレーションの基礎から応用に至るまでを解説する。本書を通して、複雑系と人工生命の基礎的な考え方を学ぶとともに、マルチエージェント・シミュレーションを読者自らが記述できるようになることを目的とする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 複雑系と人工生命の基礎(シミュレーションとは何か?
  • 進化論的計算手法
  • 性選択
  • 人工生命のシミュレーション
  • 囚人のジレンマのシミュレーション
  • Sugarscapeの世界
  • セルラ・オートマトン)
  • 第2部 Swarmによるシミュレーション(Swarmによるマルチエージェント・シミュレーション
  • Swarmによる複雑系のシミュレーション)
  • 付録

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 複雑系のシミュレーション : Swarmによるマルチエージェント・システム
著作者等 伊庭 斉志
書名ヨミ フクザツケイ ノ シミュレーション : Swarm ニ ヨル マルチ エージェント システム
出版元 コロナ社
刊行年月 2007.2
ページ数 199p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-339-02419-7
NCID BA80579959
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21189029
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想