宮澤賢治の環境世界

佐島群巳 著

本書第一部では、賢治の生きた「環境世界」を、人間の存在の空間・時間の融合の姿である生存過程として見つめていく。第二部では、賢治の作品を子どもたちがどのように学び、子どもの感性と認識がどのように深化され、人間形成にどのような役割を果たしているかを浮きぼりにした。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 宮沢賢治の生きた「環境世界」(環境世界とは何か
  • 自然の中に立つ賢治「生の根源」
  • 人間関係の純化と人間愛
  • 実践と科学との結合)
  • 第2部 子どもが学ぶ「宮沢賢治の世界」(教材としての賢治の作品
  • 総合的学習としての「賢治の世界」
  • 「雨ニモマケズ」の授業
  • 宮沢賢治の人間像)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 宮澤賢治の環境世界
著作者等 佐島 群巳
書名ヨミ ミヤザワ ケンジ ノ カンキョウ セカイ
書名別名 Miyazawa kenji no kankyo sekai
出版元 国土社
刊行年月 2014.3
ページ数 199p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-337-79017-9
NCID BB15418596
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22391450
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想