あの戦争のなかにぼくもいた

石浜みかる 著

玄関の戸をたたく音がした。はげしくたたいたのではなかったけれど、細い桟のはいったガラスの引き戸だったから、ガラスがゆれて、大きな音がひびいてきた。台所で、味噌汁の野菜をきざむ音がきえ、「はぁい」と答えるおかあさんの声がした。ぼくは、もぐりこんだばかりのおとうさんの夏がけふとんの下で耳をすました。おかあさんがかぎをあけると、戸がひらいて男の人の低い声がした。「石山さんのお宅ですね」「はい、そうですが」おかあさんのいぶかしげな声がした。「警察の者です。ご主人にお目にかかりたい」

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 あの戦争のなかにぼくもいた
著作者等 石浜 みかる
書名ヨミ アノ センソウ ノ ナカ ニ ボク モ イタ
書名別名 Ano senso no naka ni boku mo ita
シリーズ名 ベスト・セレクション 1
出版元 国土社
刊行年月 1992.6
ページ数 271p
大きさ 22cm
ISBN 4337208011
NCID BN08377369
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92045639
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想