初稿・死者の書

折口信夫 著 ; 安藤礼二 編

半世紀を経ていま甦る、日本近代小説における無二の成果。『死者の書』雑誌初出を完全収録。『死者の書・初稿』、『死者の書・続篇』、『口ぶえ』、さらに大嘗祭をめぐる諸論考を収め、編者による画期的評論を付す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 死者の書・初稿
  • 死者の書・続篇
  • 口ぶえ
  • 大嘗祭をめぐる『国学院雑誌』掲載論文(貴種誕生と産湯の信仰と
  • 巻頭言(民族精神の主題)
  • 高御座
  • 大嘗祭の風俗歌
  • 大嘗祭の本義ならびに風俗歌と真床襲衾)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 初稿・死者の書
著作者等 安藤 礼二
折口 信夫
書名ヨミ ショコウ シシャ ノ ショ
出版元 国書刊行会
刊行年月 2004.6
ページ数 338p
大きさ 20cm
ISBN 4336046336
NCID BA67631872
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20625725
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想